FC2ブログ

いつかなんとか

自作の画像や小説を置いているえっちいブログかもしれません。
いつかなんとか TOP  >  ストーリー >  7-5 心までとける【R-18】

7-5 心までとける【R-18】

リセット          
ソラ 77 スライムかき混ぜb




「さて元の機能が有るかどうかそれを見ます」

相変わらずの気味の悪い顔で男は言う。
それって何だろうかここまでのアレからするとやっぱりエロ機能なんだろうか。
人類のためとかいう大きなことだろか。
ボクのイキ顔見ても変わらない態度にうんざりしてるから、そろそろ反撃を……

「スライムの初期化です。かき混ぜて情報なくし、新たな命令を待つ状態にします」
「五月蝿い貴方の人格も記憶もまとめて消し去る事が出来ると思います」

「はっ?!はぁあああ!?」
「待って待って!そんなのほとんど人殺しじゃないの」

スライムの身体は向こうだけが知ってることも有る?もしそんな事されたら…

「スライムに混ざった余計な物を洗い流すだけです」
「また新しい命令を与えましょう」


ゆっくり機会の操作を始める、ボクの入ってるカプセルの下から何かスクリューみたいなものが出てきた。
焦る…どうにか出れないかな……!

「嫌いというほどでもないですが消えてみて下さい」


「!!」

フオオオオオオ!

「うっうわあああああああああああ!!!」

「あ゛あああ゛あああ゛あああ゛アアアア゛ア゛ア゛アアア!!!!」

大きなスクリュー思ったよりはゆっくりとボクの身体を刻んで混ぜていく……
装備品は早い段階で粉砕された。

頑張って…カラダを保とうとする、崩れたカラダを元の形にしようとする。
自分を忘れてしまわないように。
顔のしたに首、胸。腕が二本有って、足も二本。
当たり前の形を残したい。
これでも人間だと思ってるから。


ソラ 77 スライムかき混ぜa

「あひぃいい!引っ張られる!!助けて!気持ち良くて怖いよおぉ!!」

ぐにゅんぐにゅん


スライムの粘性の有る身体はスクリューに絡まり取れない。そのまま混ぜ混ぜされてる。
なぜかこんなことが気持ちい。

足の形を作れなくなってるのに。

お腹がどこか、胸がどこか、性器がどこか解らなくなってるのに。

さっきの回転バイブでかき混ぜられたお腹の感覚が全身に広がっていてスケールが大きくなった感じで気持ち良い。
どこでも、気持ちよくなれるんだと、この身体に感心する。

「あ゛あああああ゛っ!!        ぁ   !    っ     !」


イッてる。声には出せないけど。

絶頂してる。性感が暴れてる。快楽の波が激しくて、心が踏ん張れない。


どこでも気持ちよくなれるなら、それがどこだろうと良いんじゃないか?
腕とか足とか……関係ない。全部性器、ぜんぶおま○こ。ぜんぶおっぱい。
ボクはどこまでもやわからな肉…いやスライムな液体になってて……
折れる折れちゃう。心が…。


ぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃ
ぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃ


消えちゃうよ…本当に消えちゃう気がするそれくらい悍ましくキモチイイ



形を崩されて混ぜられるのがこんなに犯されてる感じがするとは思わなかった。 自由に弄られる粘土の気分はこんなんかな?
だけど折られてる。 気持ちよすぎて気持ちよすぎて、抵抗出来ても、もう出来ない。
広がって……誰かに自由に混ぜ混ぜされて……♡
ぐっちゃぐっちゃで……♡

ぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃ
ぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃ

溶けちゃう溶けちゃう…!やめてやめてキモチヨクしないで……・
顔もお腹も腕も足も混ぜ混ぜしてキモチヨクしないで……!

…・…・…ずっと同じように混ぜられてるだけ……他に何かされてるかは理解できない……・

あああっああああっ!


思考が出来なくなる。
溶かされる。






キモチイイ……♡




♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡



気持ち良い気持ち良いキモチイイキモチイイキモチイイキモチイイキモチイイ
イイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ♡


アアアアアアアアアアアア!!!








カプセルの中、薄く広がって漂うだけ。
みんな溶かされたけど辛うじて顔が残っていた。


ソラ 77 スライムかき混ぜb

…………
「かき混ぜないで、ボク……クリームじゃないんだからぁ
ケーキに使うの?………・…ふぇえ……」

うわ言、夢心地。意識が有るのか無いのか。
全部を犯されて、最高に性的に気持ちよくされてボクは機能しなくなっていた。
右も左もわからない、自分のカラダがどうにもならなくなっていた。
幸せな感覚に犯されたまま漂っていた。


「まだ初期化には至らないようですね?」

「」


「五月蝿いですね。まったく上手く行かないものです!そっちもさっさとスライム化すれば良いのに!」


そして必死に叫んでいたその子の言葉をそのボクは認識できてなかった。

「やめてください…!」
「それ以上は本当に許しませんから……!」



ソラ 78 訴え




つづく まとめ
関連記事
↓良かったらブログランキングへ!

FC2Blog Ranking
アダルトブログランキングへ

[ 2016年10月14日 01:15 ] カテゴリ:ストーリー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
今見ている人
プロフィール

ガララ

Author:ガララ
ヤコウリョウメイから名前変更。
ここでは主にえっちなイラストとお話を作ってます。
感想等くれると喜びます。
ブロとも、相互リンク募集中。お気軽にー。
お仕事の依頼、ご意見、苦情などは下のメールフォームからお願いします。

作者のピクシブのページ↓






同人
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー画像
PR
PR