FC2ブログ

いつかなんとか

自作の画像や小説を置いているえっちいブログかもしれません。
いつかなんとか TOP  >  ストーリー >  ドリル少女の冒険

ドリル少女の冒険

  「よいか…必ず触手共を駆逐するんじゃぞ……」


私はロボットだ……いや、違う。人類の最終兵器だ。

ドリル幼女

この右手のドリルはにっくき触手共に風穴を開け、粉砕する。
武器はこれひとつだ…。博士が私にくれたのはこれだけだった。つまりこれで十分ということだ。
私はそう信じている。

私は元々、ただのメイドロボだったのだが、触手共がやってきて……戦わなければならなくなった。
直ちに任務を果たそう…。
  「よいか…必ず触手共を駆逐するんじゃぞ……」

テクテクテク……

私はロボットだ……主が命じれば何にでもなろう。このボディーも最高のものに違いない。
(胸と背はもう少し欲しかっ…)

余計なことを考えてしまったな。たしかに万全ではないだろう。
ドリルのために強力な動力炉を埋め込んだ私は、冷却のために服を着れなくなった。

恥ずかしくはないぞ…私はロボットだ、そんな余計な機能が有るはずないだろう?
恥ずかしくない…うん。恥ずかしくない……。

それに博士は言っていた触手共をやっつければまた服を着れるようにしてくれるとな。
良い服を頂ける…かな。

さて……奴らの巣だ…。あの洞穴だ。予め調べておいたんだ。
(この格好で大分歩くはめになった…)

ドリル幼女対触手

わらわらわら

「来たな!このドリルを受けろ!」

ブチッィイイイイイ!!

ビチャァアアアア!

「体液か…!恐らく媚薬的な効果も有るはず、だがロボットである私には効かん!!」

ドリドリドリ!

「どうだ…!!今まで苗床にされた者達の恨みだ!」

入口辺りはだいたい片付いたな…。



???「うほほほほ…さすがじゃ…!よいながめじゃのう…♪」


つづく? 総合まとめぺーじ






ちょっとした短編です。勢いで書き、今後の展開の予定とか何も無いので、まあゆるりと。

彼女の思考回路として女騎士プログラムが入力されてます。なのでちょっと気高い感じですね()。

関連記事
↓良かったらブログランキングへ!

FC2Blog Ranking
アダルトブログランキングへ

[ 2014年08月21日 08:34 ] カテゴリ:ストーリー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
今見ている人
プロフィール

ガララ

Author:ガララ
ヤコウリョウメイから名前変更。
ここでは主にえっちなイラストとお話を作ってます。
感想等くれると喜びます。
ブロとも、相互リンク募集中。お気軽にー。
お仕事の依頼、ご意見、苦情などは下のメールフォームからお願いします。

作者のピクシブのページ↓






同人
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー画像
PR
PR