FC2ブログ

いつかなんとか

自作の画像や小説を置いているえっちいブログかもしれません。
いつかなんとか TOP  >  ストーリー >  【R-18】ソラ2-4 スライムに・・・。

【R-18】ソラ2-4 スライムに・・・。

「ああああ何かなにか出るの止まらないよう!イクよ!イッてるよう!!いいいいっ!!んああああああ!!!」


ソラ 25 スライム1

風呂で謎の先生に貰ったカップから出てきたスライムに長時間飲み込まれて、ボクの体はすでに変に…いやもう手遅れなくらいに変わっちゃってたんだ……。



「はうふっ!うあっうあぁつ!ああああああうんんんん!!出てるうううう うああおう!いやああああああ!あはあああああああああああ!でるでるでるでるっあううううううううう!!!」

なんでかボクのお腹は…そのえっと……ニンシンしたみたいに大きくなってた。ここにはたぶん、あのスライムがいっぱい詰まってて中からボクの体を完全に変えようとしてた。そう、スライムは消えたわけじゃなかった。ずっとボクを侵してた。気持ちよかった…かなあ?すごい性感なんだけどボクにはもう、それを超えた何かだったよ。

「ひやぁっあああああああああ!!溶けるとけ?とけるうううううううう!!気持よくてああああっぐちゃぐちゃでとけてとけてボクがヘ…ンになるううううぅああああああん」


びゅうううじょばばばばば

びちゃびちゃっ

ソラ 25 スライム2

「ああんああああああああっやわらかいよう!ボクのカラダ柔らかくなってる!!!いやあああうううううおおおおおおおん!!あんうあぁあああ」

(あははははっもうダメだ…ボク……)

「ああっ!ああっ!もういい!もういいよおおおおおお!もうボク壊れたぁ!!死んじゃう!死んじゃっていい!!やめてよう!!!止まらないよう!!!イクイクイクイクぅううううううううう!!あああああいくうう!!!」

何を言ってるのか、何をやってるのかボクも分からないけど、とにかくブレーキは無かったんだよね、ボクの性感とボク自身の快楽をむさぼる手、悲鳴と喘ぎ、隠語を叫び続ける口、気持ちいいものを分泌し続ける脳、そしてボクのカラダを変え続けるスライムは全く止まる気配は無かったんだ。

「出るの止まらないよううううう!!!ぎもちいいいいいいいい゛!!

すでにボクの腰はスライムになっていたおま○こもクリトリスもおしりも、そして体液をそれこそクジラの潮みたいな勢いで吹き出していて、うん、普通の勢いじゃなかった。なんでそんなに出てるのか分からなかった。

ソラ 25 スライム3

「ふあああああああ………ああん崩れちゃったぁあああ……!!! ボクのカラダイキすぎて崩れてきもちよくなりぎちゃったぁあああ……でもボクそれでもオナニー止まらないよう…またイクうううううううう!!」

……

「おなかあああああ!おなかに手が入ってぁああ混ざっておまんこまで届いてるううう!!あああああセックス!セックスしてるよう!おててでおててをおまんこを…出たり入ったりあああああいっぱい!いいっぱいイクうううう!!!」



………ボクは何かもかなぐり捨てたような思考になってそうなったら、それに合わせて一気にカラダが崩れてスライムになっていってた、足ももう感覚は有るんだけど…もうすごく透明で柔らかくて軽くなっていって心地よさが広がっていたんだよ…ただでさえエッチに気持ちいのに、爽やかな…水になったような感覚まで来て、嫌な感じとかまるで浮かばなかった。

もっとスライムになりたいと思った。

「あああああああ。おなにいいい!!おまんこ!きもちいいん!!おまんこぉ!」

「くりいじるううううう!!」

しゅるしゅる

ボクの右手の指だった部分がおちんちんみたいに大きくなったスライムクリトリスをいじって左手はお腹とを上から通って子宮とおまんこをなかから圧迫してピストンしていた…ボクのおまんこはぎゅうーーと縮もうとしてそれに負けじと腕も大きくなってガクガクといやプルプルと振動する腰の快感が腕にもにも伝わってた

もう腕も性感帯、スライムで自分のおま○こを攻めるおちんちん。それがボクの今の腕。

「うああああああっ!あっあっあぁつあっ!あっあっあっあつ!あっあっんん!!んあああっ!!」

ソラ 25 スライム4

そして盛大にイキ続ける中でさらにイッっちゃった!!なにかも出して、もう胸も、……頭の中もスライムになっちゃった…!

「ふええええええああああああああ!!!!うああああ!!!!うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!あああああああああああああああ!!!!」


頭のなかも胸も胸の中も全部スライムに変わって、だから気持ちい。スライムだから気持ちい何も制御する気がしないのが気持ちい。自分のカタチもどうでもいい。でもどうせなら気持ちいいカタチがいい。

「ああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!ふぁっ…ああああああああああああああああ!!!!!」


ブルッブルッ!!ガクガクッブシャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!


叫んだ。心の底、おまんこの奥から声を出すようにどこまでも響くかのように。気持ちよすぎるのをこう発射したい。いや下からは出てるけど出っぱなしだけど……、もっと気持ちいいのを自分で表したくなった。出来る限り大きい声を出したんだ。











スライムのボクが生まれた。















ソラ 25 スライム5

「ああああっ……」

……


「ふあぁあ……♡ アハッ」

………
……



「んん…? ふあああァ………」

……



「んへへへぇ……♡あぁ……」

………








ソラ 25 スライム6

パチリ


「……ふぇ…? たぷたぷっ…」

「や……やわ…らくぁい…?」

……


「ボ…く………スラ……イム…?」

またたぶん長い時間が経っていた。全部で1日くらいは経ってるんじゃないかな。ボク等には時間を知るには時計しかない、はだかんぼだと、時間の概念は遠いよ。

「あ…あうあー……ぼ……くは…ソぅ…ラ…」

上手く喋れない……なんでか分からず戸惑う…頭はまどろみ…それ以上のあやふやでカタチもままならない…。


……



ソラ 25 スライム7

「あー……ふよぷよ…うー」

ふと手を見てみる………なんだか丸っこいカタチで奥が透けてるお風呂場の壁やパイプが見える…。

「ちが…う…?」

自分の手はこうじゃないんじゃないかと思ったら、指みたいな物ができた。それを見て頭も動き出した…。

「ん…?うで…あし…あたま…むね…あそこ…?……こう?」

他の部分は既にカタチを取り戻していた…頭が起きる前に無意識で形を作ってたのかな…?

「……不思議」

今はまだ何か…行動するという気は起きなかった…まずは自分のボクのカラダを確かめなくちゃいけなかった。


つづき まとめ
関連記事
↓良かったらブログランキングへ!

FC2Blog Ranking
アダルトブログランキングへ

[ 2014年01月10日 03:27 ] カテゴリ:ストーリー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
今見ている人
プロフィール

ガララ

Author:ガララ
ヤコウリョウメイから名前変更。
ここでは主にえっちなイラストとお話を作ってます。
感想等くれると喜びます。
ブロとも、相互リンク募集中。お気軽にー。
お仕事の依頼、ご意見、苦情などは下のメールフォームからお願いします。

作者のピクシブのページ↓






同人
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー画像
PR
PR